KUBOX

0120-441-144

しっかり育てて、正しく評価する。
社員1人ひとりに向き合った、
先進のシステム。

KUBOXTの原動力は「すぐれた人材」。よって、新入社員の指導・訓練は、最重要業務のひとつと位置づけ、新人が短時間で即戦力レベルに達するよう、実践的な研修プログラムを実施しています。また、独自の「ポイント制」を導入。社員の仕事ぶりを適切かつ平等に評価し報酬に反映させている点も、KUBOXTならではのシステムです。

有能な人材を育成する外部委託研修「プロデキューブ」

KUBOXTは、物流業に特化した有効なコンサルティングに高い定評のある「プロデキューブ」に研修を外部委託しています。KUBOXTの「今」と「未来」に必要なことを、客観的な立場から見いだし、指導してもらうのが狙いです。
プロデキューブの研修カリキュラムは、新人のみならず、全社員にも定期的に実施しています。

働いた者がバカを見ないための、独自の評価制度を導入

KUBOXTは2007年、他社に先駆け、人事制度の大きな改革に踏み切りました。それが、「ポイント評価」です。働いた年月の長さではなく、社員が「どれだけ頑張ったか」「なにをしたか」をポイント制で評価し、給与・賞与・待遇面に反映させるシステムです。
あわせて、「等級制度」も導入。社員の実績・能力に応じ、AからGまで7つの等級にランキング。働きが評価されてランクが上がれば給与や手当もアップします。
これら2つの制度を導入後、社員の仕事に対する意識は大きく向上し、組織全体が底上げされている大きな手応えを、KUBOXTは感じています。