KUBOX

0120-441-144

社会のため、そして社員のために。
環境・安全への指針。

環境・安全への妥協なき指針

KUBOXTは、2007年に「グリーン経営認証」「安全性優良事業所認定」を取得しました。しかし、これら一般的に認知されている部分での環境・安全への取組み。KUBOXTは、社会、環境、社員とその家族のため、さまざまな独自の指針を掲げ、実行しています。

グリーン経営認証
(クリックで拡大)

安全性優良事業所認定
(クリックで拡大)

最新機器の導入なら誰でもできる。 ポイントは、それを「どう活かすか」

守る

●デジタルタコメーター

速度・距離・時間などの走行データを保存・管理するデジタルタコメーター。KUBOXTでは、最新機種を導入して細かいデータを検証。安全運行管理・輸送品質の向上に役立てています。

作る

●ドライブレコーダーの利用

運転時の映像や音声を記録するドライブレコーダーも、KUBOXTでは、ドライバーの急な操作などの危険行為も画像に残し、安全教育につなげる機種を標準搭載しています。

防ぐ

●アルコールチェッカー

ドライバーの飲酒運転防止のため、全国の運送事業者が導入している「アルコールチェッカー」。精度の高い機器の導入コストも、価値ある先行投資と考えます。

これらのデータを元に「セイフティサポーター」がドライバーを個別指導。

指導する

●セイフティサポーター制度

KUBOXTは「デジタルタコメーター」「アルコールチェッカー」「ドライブレコーダー」などで計測したデータを元に、半月に一度、専門のスタッフ「セイフティサポーター」が、ドライバーをマンツーマンで指導します。もちろん、アドバイスをするだけでなく、ドライバーからの要望や相談にも乗る重要なセクションです。